ベルブランの効果的な使い方ガイド

 

ベルブランの効果的な使い方ガイド

 

早くニキビを治したい!と気持ちがあせってしまっている方の中に、「ベルブラン」を通常の量よりも一度にたくさん出してしまったり、1日に何回も「ベルブラン」を使用したりと、1ヶ月分の「ベルブラン」がもたないということがあるようです。

 

「ベルブラン」を購入すると、使い方ガイドも一緒に同封されて送られてきます。

 

使い方ガイドには

洗顔後、タオルで水気をふき取った後に米粒2つ分程、4〜5回プッシュした量を手に取り、顔全体に馴染ませてくださいと書いてあります。

 

その後持っている化粧水でお肌を保湿します。

この工程を朝、晩2回繰り返すのですが、中には化粧水で保湿した後に、もう一度気になるニキビ跡に「ベルブラン」を使用している方がいるようです。

 

でも「ベルブラン」は最初にお肌に付ける段階ですでに密着し、お肌に有効な成分は浸透していますので、最後にもう一度つける必要はないですよ。

 

もっと効果的にニキビ跡を目立たなくしたい場合は、コットンパックがおすすめです!

洗顔後、コットンを精製水で浸し、そのコットンに「ベルブラン」を米粒2つ分程つけます。
そしてニキビが気になるところにコットンを貼り付けます。
5分程したら、コットンをはずしてお肌についている「ベルブラン」を顔全体に馴染ませていき、最後に持っている化粧水でお肌を整えればOKです。

 

この方法だと量が少なくなることもなく、一番ニキビ跡に効果がでる方法らしいのでやってみてくださいね。

 

 

ベルブランはamazonで購入できないのは嘘!?